印刷色についてのご注意


紙の色によって仕上りが異なります

紙と印刷する色の組み合わせによって、印刷した色が見にくくなったり、紙の色の影響を受けて印刷した色が違う色に見える場合があります。(カスタムオーダーページに掲載している色は白い紙に印刷した場合の色です。)

濃い色の紙へ印刷した色は沈んだようにくすんで見え、うすい文字色の印刷ほど紙色の影響を受けやすいのでご注意ください。

紙色の影響を踏まえ刷り上がりを想像していただき、組み合わせを選んでいただきますようお願いいたします。

「すべすべな黒」への印刷はほとんどの色が見えなくなってしまうので、ゴールドのみの対応となります。

 

極端に視認性が悪い組み合わせはご注文後のデザイン確認メールにてご連絡させていただきます。

 

同系色の組み合わせ

紙の色の影響を受けて変色

濃い色の紙への印刷



 

ゴールド印刷

ゴールドのみ、液状のインクではなく粉を紙に乗せる印刷方法のため、他の色と違い紙色の影響を受けずに印刷することができます。

一方で「ざらざらな赤色」や「ざらざらな紺色」など手触りがざらざらしている紙への印刷は細い線や範囲の広い塗りにムラが生じる恐れがありますのでご注意ください。